絵日記 小林可夢偉を応援するBLOG ついにマクラーレンとホンダ契約解消
FC2ブログ

小林可夢偉を応援するBLOG

1987年からF1を見ているオッサンです

ついにマクラーレンとホンダ契約解消

20170915-mclaren-honda.jpg
※画像はf1-gate.comより
マクラーレンホンダってセナ・プロスト世代の私達オッサンからしたら
最強ブランドでしたので今回の決別は非常に残念ですね

3年目を迎えるホンダエンジンのパフォーマンスに業を煮やしたマクラーレンから
契約解除の打診を受けマクラーレンとホンダはついに袖を分かつ事となりました
ホンダエンジンを再度選んでくれたロン・デニスは好きだったのに報いませんでしたね
実際現場ではお互いの協力が足りず「悪いのはマクラーレン側」とバーニー・
エクレストン氏が良いコメントを発信してくれましたが実際はどうなんでしょうか
確か契約は10年の筈だから一方的に契約破棄したマクラーレン側に多大な違約金が
発生すると伝えられていますがそこら辺りマクラーレン側からしたら「想定外の結果だった」
等の瑕疵をつけホンダにビタ一文払わん姿勢で当然来ると思いますが今迄アロンソの
高いサラリー(約40億)と110億円以上もの資金をマクラーレンに払ってきたのはホンダ以外の
何者でも無いので少しでも取り返して2018年度の開発予算に当ててもらいたいです
仲裁すると申し出たジャン・トッドさん力になってね!
シナリオは出来た
2018年ホンダは中団チームのトロ・ロッソにPU供給してそこで実績を示したらいい
マクラーレン・ルノーを打ち負かす位のパフォーマンスをホンダにお願いする
当然ホンダのエンジニアは背水の陣で挑まなければいけないだろう
さすれば自ずとレッドブルにホンダエンジンが載ることが見えてくる
マクラーレンホンダの素晴らしい過去の栄光は終った
新しい伝説はレッドブル・ホンダで作っていけば良いではないか


スポンサーサイト

PageTop