絵日記 小林可夢偉を応援するBLOG マクラーレンホンダ・F1イタリアGPレビュー
FC2ブログ

小林可夢偉を応援するBLOG

1987年からF1を見ているオッサンです

マクラーレンホンダ・F1イタリアGPレビュー

20170903-renault-mclaren.jpg
※画像はf1-gate.comより
8番グリッドからスタートしたストフェルだけでもポイントフィニッシュしてくれればと
応援していましたがまたしてもWリタイヤとは本当に散々ですね

それにしても13戦目にもなって未だデプロイメントのトラブルとはメルセデスや
フェラーリが信頼性の面において一切のトラブルレスなので話になりませんね
案の定今日のニュースは「マクラーレン・ホンダと決別し来期はルノーPUを選択か?」
の記事が流れていましたが結果が全ての勝負の世界では致し方ありません
しかしホンダ側にしたら今年度マクラーレンに約110億とアロンソの年俸約45億で
トータル150億円(推定)を支払っています、日本企業が150億越の投資ですよ!
その上エンジンの無償供給までして結果が出なければメディアで散々叩かれ
挙句の果てにアロンソにまで移籍を餌に翻弄される始末
ホンダエンジンのリザルトは情けないですが日本人としてやっぱりホンダの文句
をいわれたらどこか心の中でムカついてるし誰しも世界で戦う日本企業を
応援してると思う
こんなにマクラーレンにいいように使われるならパートナーシップから手を引いて
自身でワークスチームを立ち上げたほうがよっぽどマシだと思いませんか?
だって超優良企業ホンダはF1にサクッと150億円投資できる資本があるんですよ
ザウバーとかフォースインディアの年間予算も確かそこら辺りだったはず
どうなるかニュースを待とう・・・


スポンサーサイト



PageTop