絵日記 小林可夢偉を応援するBLOG たいこ弁当 野口店 【閉店】
FC2ブログ

小林可夢偉を応援するBLOG

1987年からF1を見ているオッサンです

たいこ弁当 野口店 【閉店】

IMG_20170211_134116.jpg

たいこ弁当を運営する㈱本陣が倒産したとの報を受け居ても立っても居られなくなり
ブログにリンクを貼る位のたいこファンはかつて愛用した野口店に確認に行きました

IMG_20170211_133943.jpg

当然ですが閉まっていて蛻の殻です、覚悟して来たが現実を受け入れるのに戸惑う
野口店が出来たのは私が高校3年生の始め位なので1991年頃の事です


IMG_20170211_134002.jpg

当時加古川にコンビニはナイトショップいしづちかローソン位かなくしかも
コンビ弁当も今みたいに美味しく無いのに高かったんですよ
それで他の24時間営業って言ったら吉野家か土山のながさわ位なので吉牛も
食べ飽きた頃のたいこ弁当野口店発見はとてもセンセーショナルな物でした
サタデーナイトフィーバーと称して毎週土曜の夜はバイクで朝まで遊びまわり
いつもここで朝食を食べて解散でしたから悪友U達とこの店でいくつもの朝
を向かえた楽しい思い出が山ほど詰まっているんです
他人丼(カツ丼より安かったので)やとんこつ風のたいこラーメンが美味かったなぁ
おでんに瓶ビールとか頼んで仲間に「オレ酒飲めんねんで」的カッコもつけました
冬は粕汁+白ご飯+おかずバイキングからコロッケ等・・・思い出は計り知れません
そして高校3年冬休みにクルマの免許取得後は悪友Uがスペアキーを作り乗り
出し可能になった親父のトラッドサニーを毎晩拝借しU達と法華山一乗寺や
姫路の廃ホテルロンドンに夜な夜な肝試しに行きました
それら全ての解散場所がここ(聖地)なので楽しかった思い出が一瞬で蘇りました
自分の中では「深夜のAMかオール明けの朝日が眩しいたいこ弁当野口店」なんです
ちなみに現在丸醤屋東加古川店ができているところにかつて平岡店がありました


IMG_20170211_134012.jpg

夢の様に楽しかった時間から現実に戻ろう、いや大人なので戻らなければいけない
散々悪さを教えて貰った1つ上の先輩で現在日本を離れLAに住む悪友U君も
たいこ弁当倒産を知ったらどれだけショックを受けるだろうか
時代の流れは止められないが姫路フォーラスといいサンモール高砂の西友といい
かつて栄えた幼少の記憶に残るお店が廃業に追い込まれるのは胸が痛む


IMG_20170211_134025.jpg

野口店の店内は机のレイアウトが記憶と若干変わっているが懐かしい空間だ
右のテーブルがおかずバイキングで壁側にはカップ麺や飲料の棚があったと思う
店内のBGMは昭和の香り漂う有線放送か深夜からにはAMラジオがセオリーだった


IMG_20170211_134046.jpg

レジと商品受け取り口は記憶のままだったので25年前の記憶が蘇り嬉しかった
もう一度懐かしい他人丼とたいこラーメンを食べたかった
それなりの社会人になれたのであの頃高くて躊躇したカツ丼も今は可能だ
あの頃の自分へ「世帯持ちになりいくらでもカツ丼を食れるぞ」と報告したい


IMG_20170211_134036.jpg

おでんも美味かったので晩年はお鍋を持って買いに行きたかった
「お鍋持って買いに来て」POPに涙腺が緩みにこらえ切れずぐっときた
買いに来てと頼んでいるんだから買いに行ってあげれば良かった
「後悔先に立たず」とはたいこ弁当の為にあったことわざに違いありません
結婚後加古川を離れても暫くこっそり食べに帰っていた位好きだったたいこ弁当
経営陣の方々並びに店舗で美味しい出来立ての料理を提供して下さった
おばちゃん方、いつも心のこもったおいしい料理を本当に有難うございました
私もかつて勤めていた会社で倒産を経験したのでさぞかし辛かったでしょうが
働いておられた方々のリカバリ(再起)を願って止みません
B級でも安くても美味しいものには幸せがあるんです
野口店に限らずどの店舗も美味しくて本当に幸せな思い出で一杯です
私の青春の記憶に燦然と輝くたいこ弁当は永久に不滅です
たいこ弁当、本当にありがとう、お疲れ様でした

スポンサーサイト



PageTop