絵日記 小林可夢偉を応援するBLOG 文化と言葉の壁に取り組む
FC2ブログ

小林可夢偉を応援するBLOG

1987年からF1を見ているオッサンです

文化と言葉の壁に取り組む

ちょっと前にホンダは自信満々に言うとった
「マクラーレンホンダのドライバーを日本人にする理由は無い」
しかし2015年ヘレステストが始まるとまともに走ることさえままならず最遅
そして問題に上がったのが「マクラーレン・ホンダ、文化と言葉の壁に取り組む」と

「可夢偉を起用しなかったからこういう事になるねん」と思うのは時期尚早か
と言ってもアロンソとバトンに可夢偉が勝ると言っているのでは無い
ケビン・マグヌッセンも非常に良い素質を持ったドライバーである
それでも可夢偉はそれを承知で「ホンダの為に自分に出来る仕事がある」と訴求していた
10代からヨーロッパで生活しネイティブの英語を話す可夢偉でも
トヨタ(TDP)出身の壁がホンダ陣営の壁となったんだろうなぁ・・・

次回「ザウバーのシートは高くなった」を・・・
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する