絵日記 小林可夢偉を応援するBLOG 収入減に備えて
FC2ブログ

小林可夢偉を応援するBLOG

1987年からF1を見ているオッサンです

収入減に備えて

150130 (2)

先日おこなった住宅ローン繰上返済による返済金額変更の通知書が銀行から届いた

150130 (1)

通算3回目の繰上返済により返済期間は当初の18年から10年にまで短縮した
残り4年で完済である
今回はちょうど10年(120回払い)になるよう調整したのでローン減税を翌年以降も受けられる
しかしローン減税よりも繰上返済による金利カット効果の方が大きいので
手元に残した資金で今後も余裕があれば繰上返済して行く計画である

何故切り詰めるかと言うとここに来て収入減に備える必要になったからである
来年度から給料が年俸制になり報酬の一部が株になるのと残業代が一切付かなくなる
それはそれで嬉しいのでどんなに忙しくとも定時退社をしてやろうと割り切っているが
一時的にであるが来年の年収は1割程近く減る見込みである
会社からサラリーを受けるサラリーマンとして避けては通れない道なので仕方が無い
そこで今回住宅ローンを組んだ時に一括で支払った火災保険も見直す事にした


150130(3).jpg

家を買った時に払った火災保険料はローン期間と同じ18年一括払で当時約310,000円
自動更新の確認葉書が着たので現時点での解約返戻金を確認すると約220,000円との事
そこで以前から目をつけていた県民共済で見積もったところ同条件で保険料年間14,000円

12年残した返礼金220,000円
14,000円×12年=168,000円
           ▲52,000円

12年間の保険料を52,000円コストダウンって事で本日即解約&契約
とりあえず今後は年払いなので一時的に帰ってくる約20万円は気持ち程度でも来年度の
収入減の備えにもなるし今後自宅の減価償却も鑑みたらその年毎に自分で保険加入額を
決めれるのはベストかと

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する