絵日記 小林可夢偉を応援するBLOG フジミ ザウバーC31製作
FC2ブログ

小林可夢偉を応援するBLOG

1987年からF1を見ているオッサンです

フジミ ザウバーC31製作

P104072113 (8)


プラモデルなんか作るんは小学生以来27年振り!
妥協入りまくってますが素人でもやっとここまで出来ました
悪戦苦闘の日々・・・続きを読んで下さい


P104072113 (1)


8月にイオン内のミドリ電化に買い物に行った際、ふと玩具コーナーを覗いてみると

あるじゃん!日本GP仕様のC31!しかも安なっとうがな!」

テルメックスとかのスポンサー上?ミニカーとかでもペレスのが先行して販売してるみたいだった
けど、可夢偉のなんで速攻買いましたよ、作れるかどうかも考えずに実際問題!



P104072113 (2)


箱を開けて戦意喪失全然無理実際問題(←今回よく使いますがマジでそう感じたんです)
この状態のまま(作ろうとせず)1ヶ月眠らせましたよホンマに・・・



P104072113 (3)


まずこのキット、可夢偉仕様のC31を出してくれたフジミに最大限の敬意を表しますが
カウルのサイドポンツーンとインダクションポットのチリが全然合わない!
プラモデル作りが趣味のモデラーさんのHPを見てもみなさん絶対にここをパテ埋めし削りだして
ラインを消されている
私は時間も技術も拘りも無いので今回は無視したが、もう1台このキットを作るのであれば
F1はボディラインが命だから今回の反省を生かして必ず時間をお掛けて研磨して仕上げたい

ここまで来るのに延べ6日間ほど要しています(毎週末製作×3週)



P104072113 (4)


写真はデカールがまだ途中ですが一番苦労したのがFウィング!
パーツを着けていく作業なんですが接着して乾かしてもすぐポロリ・・・
接着面のチリも合わないから削りまくったし乾燥させるため1個着けては翌週まで
乾かしての繰り返しで一番大変でした



P104072113 (6)


ノーズのデカールは上手くいきました
しかしトップコートの吹きつけでClaroの赤色が若干溶けて垂れてしましました・・・
デカールを溶かさないトップコートなんですがね?
一度に吹きすぎるとそうなるみたいです、う~ん難しい


P104072113 (9)


カウルは全部組んでから塗装しても問題なくシャーシに収まるとどのモデラーさんの
HPでも書いていたんですが私のは収まりません!
無理やり押し込むとバキッっと破損しそうなので今回は
若干浮き気味ですがカウルとシャーシを接着せず乗せるだけにしています
それと今回ノーズの2本のアンテナは太すぎると感じたのであえて
着けない方向で行きましたがこれも個人の好き嫌いで良いかと思います


P104072113 (10)


残りF・Rウィングと空力パーツを着けて完成です
デカール貼りも「綿棒を使うと上手くいく」というモデラーさんのHPを参考にし
概ね上手く行きましたが、サイドの空力パーツに貼るサーチナとエミールフライのデカールを
紛失するという失態を犯してしまいました
サーチナは日本に輸入されていませんが好きな時計メーカーなのに・・・
酒飲みながらの作業はヒューマンエラーが付き物です(涙)



P1040704139.jpg


よくガレージからアタックに出る際、撮られる好きな角度です
あともう1週で完成でしょうかね

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する