絵日記 小林可夢偉を応援するBLOG 小林可夢偉のスポンサーを探せ
FC2ブログ

小林可夢偉を応援するBLOG

1987年からF1を見ているオッサンです

小林可夢偉のスポンサーを探せ

鈴鹿で表彰台を獲得した小林可夢偉が日本企業に助けを求めている!

コピー ~ 20121007


悲しい話だが大方の予想通り可夢偉の2013年のシートが危うくなってきた!
先週F1日本GPにおいて3位表彰台を獲得し日本のモータースポーツファンの心を捉えた可夢偉
が日本企業にスポンサーシップを求めている。
大規模チーム以外ではチームにスポンサーを持ち込まなければシートが得られないのは
可夢偉の言葉通りそれがF1と言えば仕方が無いが結果を出している可夢偉にスポンサーが
必要な事実と日本企業のサポートがほとんど無いのは悲しくて仕方が無い。

市場でほぼ可夢偉と同レベルであろうヒュルケンベルグやディレスタ、昨年までいた
スーティルあたりでも100万ユーロクラスのスポンサーを抱えているし
可夢偉より明らかに格下であろうマルドナド、ペトロフ、セナ、カーテェケヤン、チャンドク
あたりに来ると国や政府から莫大な資金援助を得てシート確保したのは周知の事実である。
そして1番比較対照されるチームメイトのペレスもまたメキシコ政府とカルロス・スリムらから
支援を受けており近年のF1はスポンサー探しもドライバーのスキルと言わざるを得ない状況である。
2014年のレギュレーション改定でエンジン価格の上昇に備えようとするチームの意図が見てとれる。
これから中規模チーム以下ではぺイドライバー2人が主流になってしまうのか。

では可夢偉の結果はどうか?
レース結果を見ればチームメイトのペレスに圧倒されているように思うが中身を見ると
そうでもなくほぼ五分五分ではなかろうかと私は考える。仮に負けていたとしても大差は無い。
ペレスが可夢偉に勝った時はハードタイヤでスタートする可夢偉と逆の戦略が当ったり
ペースカーが出た時のタイヤ交換が機能しなく可夢偉が遅れを取ったりとギャンブルが当るか
チームの戦略が「ペレス側が当り可夢偉が外れた」ケースがかなり多かったように思える。
勿論イギリスGPで可夢偉の犯したミスのせいでポイントを逃した影響は大きいがそれ以上に
他車に追突されたり可夢偉のスタート位置にだけ前座レースのオイルが落ちていて
スタートを決めれなかったりと可夢偉の力ではどうにもできない不運が多過ぎたと思う。
大馬鹿グロージャンのせいで何度レースを台無しにしただろう…。

それを確信したのは先日の鈴鹿でマクラーレンへの移籍も決まりイキがってるペレスは可夢偉と
才能の差を見せ付けようとしたかったのだろうが一昨年可夢偉がオーバーテイクを連発した
ヘアピンでいとも簡単にコースオフしリタイアを喫した。よく見ると最初のコーナーから
明らかにオーバースピードで進入しラインを外している。

それに今までチームの戦略に不満を持っていた可夢偉はドイツでチームから
「今回は可夢偉好きなようにしろ」と言われ4位のリザルト(当時)を残している。

そこで同じ兵庫県民として可夢偉が助けを求めている以上
行動を起こすべきだと思い私は私に出来る限るの思索をし丁重に上場企業数社に
下記に記すメールを送ってみた。

勿論、リーマンショック以降の日本にそんな数億円規模の投資をできる会社など
早々無いのは百も承知である。
ましてや株主や従業員の同意が得れる訳が無いのだ。


しかしツイッターにも
「ソフトバンクの孫さんお願いだからザウバーのスポンサーになって!機種変するから」とか
「ユニクロとザウバーでユニクロザウバーなんておもろくね?ザウバーのスポンサーになって
くれたらオレ一生ユニクロ着続けるよ」等

私と同じ可夢偉を応援する趣旨の書き込みが多く有り励みになる(笑)

投資家でもない庶民の私だが何でも今思いつく行動を即しなければ2013年の
ラインナップに結果を出せる日本人レーサーの名前が消えてしまう、もう時間が無い!


送った企業様は以下である。
(可夢偉はトヨタ系ドライバーだがあえてモータースポーツ活動に熱心なホンダにも送ってみた
 琢磨はインディに行ってもホンダから支援を受けている訳だし投資する予算がある筈だ)

トヨタ様

パナソニック様

ホンダ様

NEC様

ソフトバンク様

ユニクロ様


〇〇〇〇株式会社
広報部署担当者様へ

※挨拶文省略
F1のザウバーチームで活躍する小林可夢偉選手のスポンサーになって下さい、お願いします!先日の日本GPをご覧になられましたか?彼の活躍に多くの日本人が心を打たれました。そんな才能と可能性のある小林選手が来年のシート争いでザウバーチームにスポンサーを持ち込め無いため契約を得れず日本企業に助けを求めています。昨年NECがザウバーチームのスポンサーかと一報が流れた時(結果的にはメキシコ法人のNECでしたが)多くの日本のF1ファンがネットに「これから電化製品はNEC製品を買い続けるぞ」と言った趣旨の投稿が多く見られました。大企業である〇〇様なら有益に見られる今回の投資を御検討していただけないか我々ファンは祈るばかりです。何卒お願い致します。

だいたいそうだが大きい会社の決済は遅い。これは私もサラリーマンなのでよく分かっている。
契約金額の桁が上がるほど上層経営幹部の承認を得なければならず決裁も当然遅れるのである。

果たして返事は来るのでしょうか?つづく


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する