絵日記 小林可夢偉を応援するBLOG イタリア旅行の土産話に泣く
FC2ブログ

小林可夢偉を応援するBLOG

1987年からF1を見ているオッサンです

イタリア旅行の土産話に泣く

嫁ハンの親友が先日イタリア旅行から帰国した話を今日聞いたんす、今日ですよ!
後の祭りにもう大ショックです

なんで行く前に俺に一言、言ってくれんかったん?




以下出発前メールのやり取り

親友 「何か土産のリクエスト無い?」

嫁ハン 「別にイタリアは欲しい物無いけど旦那がビルヌーブとか言うF1レーサーが好きで
イタリアに行きたい行きたいと言ってるからホンマに有名人なんか見てきてくれへん?
スペルはgilles villeneuveっていうねんて」

以下今日聞いた話

マラネロやイモラはおろかローマ・フェレンツェ・べネチアでも「F1レーサー・ビルヌーブ」と
日本語で言っても通じるくらいの知名度で、土産物屋はもちろんどこでもジルの生写真、写真集
伝記本、ステッカー、126CKのミニカー、レプリカヘルメットまでグッズで溢れていたそうです。
ジルのコーナーだけ外国人観光客で賑わっていたとも

偶然食事に入ったレストランには往年ジルが着たジャコ・バッツィのスポンサー名が入った
モノホンのレーシングスーツにもう4半世紀以上も前に撮られたであろう妻ジョアン氏と
一緒の生写真、色褪せた当時の直筆サインをケースに入れ大事に飾ってあり料理のメニューにも
実際ジルが食べた料理を冠してビルヌーブ何とかセットとかまであったそうです

しかも歴代のフェラーリドライバーであるラウダ・ロイテマン・シェクター・タンベイ・アルボレート
アレジ・プロスト・セナ・マンセル・シューマッハ等のサインを抑え店内の一番手の届きにくい
奥に堂々と大切に大切に飾ってあったそうな・・・

イタリアでは未だに神的存在と言われているジルですがイモラだけでなくイタリア全土でも
そうだったようで嬉しい限りですが

それにしても出発前に教えてくれてたらお土産しこたま頼んでたのに!

ちなみにイタリア料理はどんな安いトコで食べても日本の高級イタ飯屋の比でないとのこと♪

こうなったら絶対自分でイタリア行ってやる!

悲しきサラリーマン、有給取る勇気があるか否かなんやけどね






スポンサーサイト

PageTop