絵日記 小林可夢偉を応援するBLOG 2013年10月
FC2ブログ

小林可夢偉を応援するBLOG

1987年からF1を見ているオッサンです

娘の誕生日とか




娘の誕生日ということで、今宵は娘の大好きな寿司で毎年恒例のお祝いをしました
定番のくら寿司持ち帰りですが、娘の喜ぶ顔を見れるだけで幸せです
(親バカですみません・・・いや愛娘を持つオッサンはみな親バカでしょ?)

それに持ち帰りしたら家で酒飲めるし、くら寿司のわさびは酒のアテに超美味いんよね(笑)

つづきを表示

スポンサーサイト



PageTop

お礼


記事がダブっているとのご指摘ありがとうございました!Yさん



PageTop

この色どうでしょう?




アクセラならこの色がいいなと思っています
ナンバーが渋い!低公害車のLEVにマツダ3(欧州でアクセラの名前)の3

PageTop

マツダのディーラーに行く

131013 (2)


予算250万円での次期マイカー買い替え候補の件
今回はアクセラのカタログをもらいに行きました!


PageTop

2013F1日本GP

kamui kobayashi2013
※画像はスポーティバ公式サイトから 「旧知のザウバースタッフと」

この可夢偉がしているウブロの時計めっさ欲しい!

今の車は結婚と家購入の一大イベントが重なったから買い替えの予算も
なかなか捻出できず、我慢して11年乗った
我慢していた物欲ってこんな時どさくさに紛れて出てくるんですよね
アジア市場でウブロが売れたら広告塔の可夢偉も手柄にもなりますからね(爆)
って言いましてもウブロってそんなサクッと買える値段ではありませんが(汗)

ウブロの話題は置いといて始まりましたね!2013年F1日本グランプリ
先ほどBSで予選を見てましたが可夢偉、鈴鹿に来てインタビューに答えてるだけですが
上の写真のスクーデリア・フェラーリのチームウェアでマリオ宮川さんとばっちり映ってましたね!
F1の放送はワールドワイドで放送されるので少しでも存在感をアピールする良い機会だと思います
スポンサー獲得やシート交渉にもとにかくメディアへの露出が必要なので良いことだと
でも娘と予選を見ていてやはり日本人ドライバーがいないのはつまらなさ過ぎる!
「さっきの赤い服の可夢偉は走らないの?」と娘に聞かれて答えに困ってしまいます
解説の近藤マッチも右京も言ってたがやっぱここに居るべき可夢偉が居ないとな~
私もぜんぜん酒が美味くありません
昨年、一昨年とずっと毎週末、酒飲みながら可夢偉のリザルトを楽しみに見ていたのに・・・
可夢偉が走った3シーズンは非常に面白かった、いやうまい酒が飲めた!

それにしても可夢偉の古巣ザウバーのヒュルケンベルグ!
今回予選7位くらいの手柄で調子こいてんじゃねーぞコラって感じです
ザウバーのもう一人の野郎グティェレスなんて私は最初から評価していません
おっとネガティブな意見になってきたのでそおいう見方はやめましょう
久々ポールシッターのウェーバー、明日は頑張って欲しいですね!
毎回セブばかりの勝利では面白くありません
では

PageTop

小林可夢偉 2014年 シート

検索キーワードを意識した題名ですみません
でも私も含めファンが一番気になっている情報だと思うので私の思いを書きたいと思います。

現状、大変厳しいでしょうね。。。応援していますが可能性としては10%以下でしょうか
まず、シート争奪のニュースにリザーブすら全然名前が挙がらない

これは今年ヘレスのテストの時から感じていたのですが昨年まであれだけ評価の高かった
可夢偉ですがへレステストでは名前すら上がらななかった事
確かフォースインディアはこのときまだスーティルかビアンキか決めかねており
そこに可夢意が割って交渉中かとの報道もありましたがテストに出てきたのは前者の2人
その前年にヒュルケンベルグはフォースインディアで1年間リザーブを経験し見事にレギュラーに
昇格しましたが
「F1は時間の流れが早過ぎる、1年でも離れたら忘れ去られてしまう
リザーブでもF1サーカスに留まり存在をアピールしなければ」
というコメントが全てを物語っているのではないでしょうか
そんな戦略家の彼は多くのスポンサー抱え復帰しました

また煙無きところに火はあがらないとの如く今までシートを獲得したドライバーは
少なからず事前に噂が必ず流れていました
可夢偉とGP2のライバルで昨年ケータハムのシートを失ったペトロフは既に
ロシアの巨額スポンサーを獲得し復帰か?なんて今の時期から流れているでしょ
レッドブルに昇格したリチャルドにしろフェラーリに移籍したライコネンにしろ
事前に我々日本人でも知るほど情報ソースが運ばれてきました

しかし私が望みをかけている10%の可能性は可夢偉マネジャーのマリオ宮川さんの手腕です
ジャン・アレジの元パーソナルマネジャーでF1界に多くの友人を持つイタリア人と日本人の
ハーフのマリオ宮川さん
若きアレジを強引に名門フェラーリと契約を取り付けたり可夢偉の急遽ザウバー入りにも
前任マネジャー(マリオさん曰くアリから助けてくれと依頼があったとか)からヘルプされ
大いに尽力をされた手腕は多分現時点での日系人で最高のマネジャーではと私は思っています
果たしてマリオ宮川さんはロータスの首脳陣と交渉も大詰めになっているのでしょうか?
もしくはザウバー復帰?ウィリアムズ?

フォースインディア、絶対無いでしょう
ケータハムのオーナートニーフェルナンデスのエアアジアが日本市場から撤退したように
キングフィッシャー航空も採算とれない日本市場なんて眼中ないですから
ザウバー復帰?
シロトキン坊や、ヒュルケンベルグで決まりでしょう
チームはベンチマークのヒュルケンベルグを外したくなく
ヒュルケンベルグ側もトップチーム移籍は無理そう


ロータスは
私が思うに持参金にしても可夢偉が持っているとされる800万ユーロ位では厳しいでしょう
最低昨年ロータスから交渉の席で提示された2000万ユーロは以上は必要かと
いや2014年はレギュレーションの変更に伴うエンジン代の上昇で2000万ユーロでは
可夢偉クラスの実績のあるドライバーでも足りないかも
ブルーノ・セナなんか確か4000万ユーロ程持参金を用意できたであろうにF1から
消えてしまったのだからロータス以外にも今後もっともっと持参金高騰は有り得ると考えられる

では
次に日本人ドライバーを起用するチーム株主・出資者へのメリット
これは日本市場は冷え込んでいるので大変厳しいでしょう
モータースポーツに理解の低い日本で尚更、可夢偉の知名度が低いのも痛い
ライバル、グロージャンはフランスでトタルという大きな企業のバックアップを
受けているしペレスやマルドナドは国家から支援を受けているし
日本で言う王さん長嶋さんクラスの国民的ヒーローですから

私の希望する構想
これはもうホンダエンジンと可夢偉のパッケージングしかない!
悲しいが2015年からF1にエンジン供給をおこなうホンダが勝てる日本人ドライバー
小林を抱き合わせで販売してくれる以外もう可夢偉の復帰は少ないと私は思っている
逆に言えば高額のエンジンを売るサプライヤーにこれほどの強みは無いのだが
2015年からのエンジン代を安くするから前倒しで2014年から可夢偉を起用しておくれ
という事なのである
F1ドライバーにとって2年のブランクは致命傷
2014年は可夢偉にとって何が何でも復帰しなければいけない年なのである

可夢偉≒ホンダ レーシングスーツの想像もつかない
小林はトヨタ(TDP)出身のドライバーなので何の根拠も無い私の妄想だが
最もF1に近い有能な日本人ドライバーをホンダが黙っている筈が無いと信ずるのみである

PageTop

次期アクセラが急浮上

1310051 (1)


予算250万円での次期マイカー買い替え候補の件
ちょっと訳あってCX-5は見送りますがもうすぐ発売する次期アクセラが急遽候補に浮上しました
私の世代でマツダって言うと子供の頃は圧倒的にファミリアとかサバンナ!あとルーチェ
免許を取ってからはダブルウィッシュボーンサスのセンティアとかMS-9位を思い出すんですが
やっぱZoomZoom以降のマツダは素晴らしい
特に今回フルスカイアクティブにはマツダの気合を感じるんです


PageTop