絵日記 小林可夢偉を応援するBLOG 2013年02月
FC2ブログ

小林可夢偉を応援するBLOG

1987年からF1を見ているオッサンです

sauber c31

P1030724.jpg

japanese kid's fan it drew sauber c31

既にヒュルケンベルグとグテュエレスの乗るC32が発表されていますが
可夢偉の最後の愛車ザウバーC31を書いてみました
磁石のペンのやつを無くしているので丸い形ので苦労して書いています


P1030728.jpg

カラーリングを追加してみました
C31の特徴である攻撃的な白/黒のカラーリングがバッチリ決まっています
インダクションポットにチェルシーFCのスポサーロゴが入る前の前期仕様ですね
もちろん2012年のトレンドであった段差ノーズも捉えています

それが2014年になろうともまた週末は可夢偉の走りを見たいと親子共々願っています
がんばれ可夢偉!

スポンサーサイト



PageTop

可夢偉、フォースインディアの候補に再浮上!!

久々に俺たち可夢偉ファンはこのニュースを待っとったがな!

フォースインディの情報はガセネタとか散々書かれていますが
アルグエルスアリなんか早くから「2013年のシートを確保した」と報道されていたんですから
嘘でも張ったりでもとにかくメディアをスポンサー向けの広告に利用したらいいと思います

先日、私も見た可夢偉のバラエティー番組出演の件・・・
「世界を舞台に闘った可夢偉をバラエティー番組にしか起用できないのか」
と賛否両論でしたが、あれは新しく付いたスポンサーから
「知名度を上げるためにバラエティーでも何でも出ろ」そして
「高額なスポンサーフィー叩くんだからF1はとんでもなくカネが掛かることをもっと世間にアピールしろ」
とスポンサー向けに出演しているんだと私は捉えました!

残り4名の候補を報道されていますがフェラリーリエンジンとタッグのビアンキが最有力でしょうが
実力有るスーティルもカプリゾンネとか大口スポンサー持っていて油断はできません
(チームはヒュルケンベルグの抱えていたデクラを失っているので速さプラス金を望むのが当然)
もうブルーノ・セナに至っては資金力だけで物を言わせているからギャフンと言わせてやりたいですね
ジャック・ビルヌーブも「ブルーノ・セナはF1で走るレベルに至っていない」と公に言っていますから
そう着たら早さも有り800万ユーロ程スポンサーを持つ可夢偉はドライバー市場で最後の最後に来て
とても魅力があると思うんですがね

火のないところに煙は立たぬと言います、少しでも希望の光がある限り
最善を尽くすとともにマネジャーのマリオ宮川さんの手腕に期待したいと思います

PageTop